F1ミニカーの中でもダイキャスト製の1/43スケールにこだわってコレクションしています。
2016年09月30日現在のF1ミニカー所有台数は1,370台です。
データベース登録台数は2,200台です。


来ていただいた方々のご意見を聞きたくて投票システムを作ってみました。
各F1ミニカーの説明にある投票ボタンから投票をぜひお願いいたします。
  • F1ミニカー収集のきっかけ
10数年前、F1プラモにこっていた時期、F1参戦メーカーの全マシンを揃えるという野望をもっていました。しかし当然といえば当然なのですが、全メーカーのプラモが発売されるわけではなく、数台作成した時点でこの野望は自分の中から忘れ去られるのでした・・・・。 時は流れ21世紀に突入した最近のこと、メーカーはそれぞれちがいますが、全参戦メーカーのマシンがミニカーなら揃えることができることを発見!!
1/43スケールのF1ミニカーなら、大きさもほどほどで精密さもかなりあります。値段は、、、ちょい高めですが1/18よりは手ごろ。
なら集めちゃおう!!ってことでF1ミニカー収集大作戦の実行となりました。
  • F1ミニカーへのこだわり
スケールは1/43スケールのみです。 F1ミニカーメーカーのこだわりはありませんが、子供向けの精密さにかける手抜き?のものは避けています。
プラスティック製ではなくダイキャスト製です。
  • F1ミニカーメーカー
収集していて気づいたのですが、面白いことにONYX製(オニキス)のF1ミニカーは~1992年頃までのものモデルはかなり手抜き(バックミラーがないなど)で出来が悪いのですが、それ以降のモデルになってくると徐々に出来がよくなってきます。
1992年までの長方形のケースに入ったF1ミニカーは×、1993年以降の正方形のケースに入ったF1ミニカーは○といった感じでしょうか。
思うにminichamps(ミニチャンプス)との競争がいい意味でONYX製の質を上げたのではないかと思っています。

マテル(HotWheels)もまぁ出来がよいのですが、ミニチャンプス製のF1ミニカーと比較するとシャープさに欠けているように思います。

個人的には、やっぱりminichamps(ミニチャンプス)が一番出来がよいのではないかと思っています。

あくまで私の独り言です・・・。